2015年の活動

2013年2014年2015年 2016年

 

 

大会名
テーマ もっと知ろう 睡眠障害
開催日 ●睡眠歯科医学基礎講座2015
 2015年11月22日(日)13:30~17:00

●第14回総会
 2015年11月23日(月)9:00〜9:30

●第14回学術集会
 2015年11月23日(月)9:30~17:00
会場 藤田保健衛生大学 医学部1号館 藤田ホール500,503会議室
   

 

 

会名 日本睡眠歯科学会 第10回睡眠歯科医学エキスパートセミナー
テーマ 異分野から幅広く学ぶ
開催日 2015年7月4日(土) 8:40〜15:00
会場 栃木県総合文化センター 第4会議室シアター
(〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8)
プログラム   9:10〜10:25 睡眠時の口呼吸
         中田 誠一 先生
         藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院 耳鼻咽喉科 教授

10:35〜11:50 明日からの臨床に役立つ睡眠薬のABC
         高江洲 義和 先生
         東京医科大学 精神医学講座 講師

11:50〜13:00 睡眠歯科エキスパート施設紹介
         田賀 仁先生
         JR東京総合病院歯科口腔外科

13:00〜14:10 歯科医師に必要な喘息の知識
         岩永 賢司 先生
         近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科 准教授

14:20〜15:00 UCLA歯学部 海外出張報告
         佐藤 一道 先生
         東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座
セミナーの様子(サムネイルをクリックすると拡大表示します)

中田 誠一 先生(藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院 耳鼻咽喉科 教授)

中田 誠一 先生(藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院 耳鼻咽喉科 教授)

高江洲 義和 先生(東京医科大学 精神医学講座 講師)

高江洲 義和 先生(東京医科大学 精神医学講座 講師)

田賀 仁 先生(JR東京総合病院歯科口腔外科)

田賀 仁 先生(JR東京総合病院歯科口腔外科)

?

  

岩永 賢司 先生(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科 准教授)

岩永 賢司 先生(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科 准教授)

佐藤 一道 先生(東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座)

佐藤 一道 先生(東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座)


 今回のエキスパート講座も恒例により日本睡眠学会定期学術集会の翌日に開催されました。64名の参加者が集い盛会のうちに終了することができました。
 午前は藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院耳鼻咽喉科教授の中田誠先生から「睡眠時の口呼吸」口呼吸の害つまり鼻呼吸をしていない弊害について鼻腔内の粘膜下神経―呼吸筋機構について詳しく解説していただき、東京医科大学精神医学講師の高江洲義和先生から「明日からの臨床に役立つ睡眠薬のABC」睡眠歯科従事者に必要な睡眠薬の基礎と非薬物治療の一つとしての睡眠衛生指導の必要性について受講者への質問を交えながら楽しく講義していただきました。
 その後昼休憩時にはエキスパート施設紹介としてJR東京総合病院口腔外科の田賀仁医長となかじま歯科医院の中島隆敏先生からプレゼンテーションがありました。
 午後は近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科準教授の岩永賢司先生から「歯科医師に必要な喘息の知識」喘息病態生理、診断、治療、コントロールから歯科診療に於いて留意すべき事項や発作時の対応について詳しく解説していただいた。また最後に予定されていた岩崎 智憲先生は体調不良のために急遽東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座講師の佐藤一道先生から「UCLA歯学部海外出張報告」UCLAでは口腔顔面痛外来が担当する睡眠時無呼吸症治療の概要などご自身の体験談を交えて楽しくお話しいただきました。
 今回はテーマ通り異分野から幅広く学ぶことができ睡眠学会後の知識の整理にも役立つ有意義な内容ばかりでした。最後に本講座を開催するにあたりご後援いただきました栃木県歯科医師会の方々へ深謝申し上げます。(広報委員会 記)
   

 

 

会名 ~睡眠の基礎を学ぼう~ 歯科医師のための睡眠学セミナー
日時 2015年2月22日(日) 9:50~16:30
会場 JR東京総合病院
(〒151-8528 東京都渋谷区 代々木2丁目1−3)
プログラム   9:50~10:00 概要説明

10:00~12:00 睡眠学【講義】
         林田 健一 先生(精神科医師)
         スリープ&ストレスクリニック院長

12:00~12:15 質疑応答

12:30~13:20 ランチョンセミナー【特別講演】

        Oral Applianceアップデート
        1. OAはどの程度の重症度のOSASまで効果があるのか
         前田 恵子 先生(歯科医師)
         神経研究所附属睡眠学センター

        2. 副作用と医療連携
         田賀 仁 先生(歯科医師)
         JR東京総合病院 歯科口腔外科

13:45~16:00 終夜睡眠ポリグラフについて【講義、デモ】
         河野奈津子先生(臨床検査技師)
         JR東京総合病院 臨床検査科

16:00~16:30 質疑応答
セミナーの様子(サムネイルをクリックすると拡大表示します)

外木 守雄 理事長

外木 守雄 理事長

司会:佐々生 康宏 教育担当理事

司会:佐々生 康宏 教育担当理事

林田 健一 先生(スリープ&ストレスクリニック院長)

林田 健一 先生(スリープ&ストレスクリニック院長)

前田 恵子 先生(神経研究所附属睡眠学センター)

前田 恵子 先生(神経研究所附属睡眠学センター)

田賀 仁 先生(JR東京総合病院 歯科口腔外科)

田賀 仁 先生(JR東京総合病院 歯科口腔外科)

終夜睡眠ポリグラフについて【講義、デモ】

終夜睡眠ポリグラフについて【講義、デモ】
河野 奈津子 先生(JR東京総合病院 臨床検査科)


 今年も本会主催の歯科医師のための睡眠学セミナーがJR東京総合病院で開催されました。
 午前は、スリープ&ストレスクリニック院長の林田健一先生から「睡眠学の基礎」についての大変わかり易い講義がありました。ランチョンセミナーでは、JR東京総合病院の田賀仁先生から「口腔装置(OA)治療の合併症と医療連携についてと睡眠総合ケアクリニック代々木の前田恵子先生から「OAはどの程度の重症度のOSASまで効果があるのかについて特別講義があり、午後は、JR東京総合病院の河野奈津子先生から「終夜睡眠ポリグラフ検査について」デモを交えて睡眠ポリグラフ検査の意義と重要性などについて詳細にご教示いただきました。
 各々の講義で活発な質問が出て大変な盛況ぶりで、日本睡眠学会認定歯科医師を目指す方のみならず睡眠歯科に携わる医療従事者にとって大変有意義な一日でありました。最後に、本セミナーを開催するにあたり、ご協力いただきましたJR東京総合病院の方々並びに関係者全ての方々へ深く感謝申し上げます。(広報委員会、記)