2014年の活動

2013年2014年 2015年|2016年2017年

 

 

大会名
テーマ 睡眠歯科 次の一歩へ
開催日 2014年11月8日(土)・9日(日)
会場 日本大学会館
   

 

 

会名 第9回 睡眠歯科医学エキスパート講座
日時 2014年7月5日(土) 9:00〜14:40
会場 徳島大学歯学部 4階 大講義室
(〒770-8504 徳島市蔵本町3-18-15)
講師   9:00〜10:30 睡眠時の顎機能運動解析
        松香 芳三 先生
        徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
        顎機能咬合再建学分野 教授

10:30〜12:00 閉塞性睡眠時無呼吸と循環器疾患 〜高血圧との関わりを中心に〜
        高田 佳史 先生
        東京医科大学病院循環器内科 准教授

13:00〜14:40 睡眠歯科領域で活かす認知行動療法のエッセンス
        岡島 義 先生
        睡眠総合ケアクリニック代々木 臨床心理士
セミナーの様子(サムネイルをクリックすると拡大表示します)

会場前

会場前

総合司会: 對木 悟 副理事長

総合司会: 對木 悟 副理事長

徳島大学顎機能咬合再建学分野教授 松香 芳三 先生

徳島大学顎機能咬合再建学分野教授 松香 芳三 先生

東京医科大学循環器内科学分野准教授 高田 佳史 先生

東京医科大学循環器内科学分野准教授 高田 佳史 先生

睡眠総合ケアクリニック臨床心理士 岡島 義 先生

睡眠総合ケアクリニック臨床心理士 岡島 義 先生


 今回のエキスパート講座は、日本睡眠学会定期学術集会の翌日に開催されました。本会会員の他に徳島県内からも参加者が集い盛会のうちに無事終了することができました。
 午前は徳島大学顎機能咬合再建学分野教授の松香芳三先生から「睡眠時の顎機能運動解析」独自に開発された顎運動測定装置による睡眠中の下顎位や下顎運動の解析から得られた興味深い知見を伺い、東京医科大学循環器内科学分野准教授の高田佳史先生からは「高血圧・循環器疾患のリスクとしての閉塞性睡眠時無呼吸」心血管リスクとしてのOSAの重要性と高リスク患者をスクリーングし積極的に管理する意義についてご教示いただきました。
 午後は睡眠総合ケアクリニックで臨床心理士の岡島義先生から「睡眠歯科領域で活かす認知行動療法のエッセンス」学習理論を中心に臨床での実践例を交えながら認知行動療法の活用法についてと睡眠歯科領域での応用の仕方について伺い大変参考になりました。
 今回は異分野からの何れも興味深くかつためになる内容で有意義な一日でした。
 最後に本講座を開催するにあたりご後援いただきました徳島大学並びに徳島県歯科医師会の関係者の方々へ深謝申し上げます。(広報委員会 記)
   

 

 

会名 ~睡眠の基礎を学ぼう~ 歯科医師のための睡眠学セミナー
日時 2014年2月16日(日) 9:50~16:30
会場 東京医科大学 第一研究教育棟3F 第一講堂
(〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1)
講師   9:50~10:00 概要説明

10:00~12:00 睡眠学【講義】
        林田 健一 先生(精神科医師)
        スリープ&ストレスクリニック院長
12:00~12:15 質疑応答

12:30~13:20 ランチョンセミナー【特別講演】(通訳あり)
        Professor Peter Cistulli 
        シドニー大学医学部教授(呼吸器内科医師)
        "Dental Aspects of Obstructive Sleep Apnoea"

13:45~16:00 終夜睡眠ポリグラフについて【講義、デモ】
        睡眠総合ケアクリニック代々木
        難波 一義 先生/武井 洋一郎 先生/宮田 夏子 先生
        (臨床検査技師)

16:00~16:30 質疑応答



Professor Peter Cistulli 
医師でありながら睡眠歯科領域研究に明るく、口腔内装置研究の世界的第一人者。著書、原著論文多数。
セミナーの様子(サムネイルをクリックすると拡大表示します)

司会:佐々生 康宏 教育担当理事

司会:佐々生 康宏 教育担当理事

林田 健一 先生

林田 健一 先生

Professor Peter Cistulli(ランチョンセミナー)

Professor Peter Cistulli(ランチョンセミナー)

對木 悟 副理事長(左)・Professor Peter Cistulli(右)

對木 悟 副理事長(左)・Professor Peter Cistulli(右)

終夜睡眠ポリグラフについて(講義)

終夜睡眠ポリグラフについて(講義)

終夜睡眠ポリグラフについて(デモ)

終夜睡眠ポリグラフについて(デモ)


 当日は大雪後の足元が悪い中にも関わらず多数の参加者が集い盛会にうちに無事終了致しました。
 午前はスリープ&ストレスクリニック院長の林田健一先生による睡眠学の講義から、シドニー大学医学部のPeter Cistulli教授によるランチョンセミナーへ続き、午後からは睡眠総合ケアクリニック代々木の難波一義先生・武井洋一郎先生による睡眠ポリグラフの講義とデモンストレーションと何れも大変分かりやすく充実した内容でした。睡眠学の基礎から睡眠衛生指導の重要性、歯科医師と関係の深い顎顔面形態の理解、睡眠ポリグラフ検査の重要性や勘所など、睡眠の関わる歯科医師にとって必要な知識の総説的内容となりました。
 また本セミナーを開催するにあたり、東京医大精神医学教室の高江州先生、同口腔外科学教室の宮本先生、斉藤先生には多大なご尽力をいただき深謝申し上げます。 (田賀 仁 記)
   

会員の受賞記録


Pierre Robin Academic Award

2014年5月29日 受賞

對木 悟 先生

公益財団法人 神経研究所

Pierre Robin賞:睡眠歯科医学における教育と研究に貢献した人に対して贈られる、大変意義のある表彰です»詳細


Graduate Student Research Awards

2014年5月29日 受賞

福田 竜弥 先生

公益財団法人 神経研究所

Graduate Student Research賞:優秀な研究発表を行った若手研究者に贈られる研究奨励賞です»詳細