演題募集

演題締め切り 2020年8月31日(月)必着

日本睡眠歯科学会 総会・学術集会演題・報告発表登録および抄録作成上の注意

1.筆頭著者は日本睡眠歯科学会の会員に限ります。
 演題登録の際にチェックリスト上に必ず会員番号の入力をしてください。
 共著者でも発表者である場合(たとえば、第2著者が発表される場合など)には会員であることが必須です。
 また、一演題の発表者総数は10名以下です。
 優秀発表賞に応募する際には、その発表の指導者的立場に該当する方(主任教授、歯科部長、 医院長など)は会員である必要があります。
 会員共著者名会員資格が確認できない場合、演題は取り消されることがありますのであらかじめご了承ください。
 演題登録の段階で会員ではない場合、2020年8月15日迄 に所定の入会手続きをお願い致します。

<入会の手続きに関して>
 以下の日本睡眠歯科学会のホームページ右側「新規入会の方」より,入会手続きを行って下さい。
 →「日本睡眠歯科学会サイト」
 会員の方は以下より、連絡先等の会員情報、会費納入状況等の確認をお願いいたします。
 →「日本睡眠歯科学会 会員ページ」

 〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11
  一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
  特定非営利活動法人日本睡眠歯科学会事務局 担当 萩原一英
              E-mail: jadsm@onebridge.or.jp

2.演題形式
 睡眠歯科医学または睡眠歯科医療に関連する演題であり、(1)口演(発表8分、質疑応答2分)、または(2)ポスター、または(3)報告発表のいずれかを選択してください。
 なお、原著報告のみならず、症例報告や調査報告等も受け付けます。
 ポスター発表を選択されても、プログラム委員会にて口演が適当と評価された演題は、口演発表していただく予定です。
 発表形式につきましてはプログラム委員会にご一任ください。
 睡眠歯科医学、睡眠歯科医療と関係性の少ない演題は採択されないことがあります。

優秀発表賞(応募)
 抄録および口演発表内容を勘案し、優秀な発表をされた方は優秀発表賞の対象となり、閉会式にて表彰されます。
 原著報告のみならず、症例報告や調査報告等も受賞の対象となります。
 ただし、優秀発表賞に応募する場合、以下の条件を満たす必要があります。
 (1)医院長、歯科部長、主任教授など発表演題の指導者的立場に該当する会員共著者を含む
 (2)発表者あるいは共著者が、今回の登録演題と類似内容の発表により、過去に他学会等にて受賞を受けていない
 (3)発表内容は論文等に未公表である。

 なお、「報告発表の方」「すでに最優秀発表賞(菊池賞)を2回受賞した方」も応募出来ません。
 (3)報告発表の書式(抄録でなくポスター発表用)については、睡眠歯科学会のウェブサイトを参考にしてください。

3.抄録(例を参照ください)
 文字数は以下の通りです。
  ●日本語のみ
  ●演題名 全角70文字
  ●抄録本文 全角800文字
  ●図表の使用はできません。

  共著者や所属機関数が多い場合は、抄録本文の制限文字数が減少することがあります。
  英数字は半角、カタカナは全角をご使用ください。
  また、ローマ数字は使用できませんので、
  アルファベットの I、X、V を組み合わせて作字してください。

4.【目的】【方法】【結果】【考察】に分けて簡潔にまとめてください。
  症例報告の場合、【背景】【症例】【考察】に分けて簡潔にまとめてください。  

5.抄録の用語
  抄録に記載する睡眠歯学の専門用語は、当学会で策定した用語集(睡眠歯科の用語集:睡眠口腔医学5:12-15, 2018)に準拠して
  使用するようお願いします。
  用語集は以下よりダウンロード可能です。
  →「睡眠歯科の用語集:睡眠口腔医学5:12-15, 2018」  

6.発表にあたっての倫理性への配慮
  人を扱う研究については、世界医師会によるヘルシンキ宣言(その改訂版を含む)
  および日本精神神経学会の「臨床における倫理綱領」(1997年5月30日、精神神経学雑誌;99、525-531、1997)等に
  記載された倫理規約に則し、発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、
  匿名性の保持に十分な配慮をしてください。
  なお、これらに該当する研究は各施設に定められた倫理委員会の承認または倫理規定に基づいて行われたものでなければなりません。
  なお、抄録はプログラム委員会に設置された倫理小委員会により、倫理性への配慮がなされているかが検討されます。
  場合によっては抄録の修正依頼をお願いすることや、演題として採択されないことがあります。

7.利益相反(Conflict of Interest : COI)の開示について
  演題登録にあたり、内容が利益相反に該当する場合、申告してください。
  基準は、「営利団体等から援助がある場合」とし、どの程度が援助にあたるかは発表者ご自身でご判断ください。
  COIの内容によってはプログラム委員会から詳細を照会されることがあります。
 [ 記載例 ]
  (a)この研究は○○会社の資金提供を受けた(b)○○会社との共同研究である。
  (c)発表者は○○会社の経営者である。(d)この研究には○○会社から△△の測定に便宜を受けた。
  (e)この研究には○○会社から××物資の提供を受けた。(f)この研究は利益相反に該当しない。

8.演題登録締切は 2020年 8月31日(月)必着です。
  ①日本睡眠歯科学会定期学術集会演題登録チェックリスト、および ②抄録の2点 をあわせて
  投稿フォームに入力、ファイル添付すれば、以下に送付されます。ご確認頂く場合には、以下のアドレスにご連絡下さい。

お問い合わせ 〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル6F
株式会社プランニングウィル
E-mail:jadsm2020@pw-co.jp
TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094
           ※学会事務局とは異なりますのでご注意ください
   チェックリスト
抄録テンプレート


  採否通知は発表者にE-mail にて通知します。(2020年9月〜10月予定)
  演題の採否につきましてはプログラム委員会にご一任ください。


投稿フォーム

お名前
メールアドレス
(再度入力)
所属
問合せ種別 初稿
再投稿
備考
演題名
抄録ファイル